カテゴリー
孤風院

孤風院の西側 檜

諸事情で西側の檜を切ったらしく。

記録として業者さんから頂いた写真だけアップ

40年以上経っているから、なかなか立派だったようだ。

カテゴリー
未分類

2023/9 孤風院滞在とChatGPT

孤風院の滞在メモをChatGPTで文章にするとどんな感じかと思い試してみた。

Bing Chat で「より創造的に」としたので、相当に嘘が入る。

が、まぁ、これで作って後で手直しすればいいかと思えるレベルな気がする。

プロンプトはこんな感じ

#ブログ記事の作成

新しいブログの記事の文章を作ってください。
以下の「内容」「文章テイスト」、2000文字程度で作ってください。
掲載するブログは pitagoraswitch.comです

##内容

・孤風院に2023/9/13-2023/9/20まで一人で滞在
・ジェットスターは安いが、ソラシドの早割の方が羽田でもあるので大変に楽である。

・今回は3連休+年休なので仕事は軽めだった。
・仕事においてインターネット通信量のチェック大事。
・一人は家事が大変だが孤風院は一人が落ち着く。好きな音楽を大音量で聴ける。
・1週間の献立を考えるのが難しい。買い物も悩む。悩むから頭を使うのでトレーニングになる。
・温泉に行くのが10キロ離れているので手間だがBromptonあればなんとかなる。
・町営温泉は200円、300円と安くてとても良い。

・豊肥線の本数が少ない。昔よりさらに減った印象。熊本駅付近は大きく街が変わった。・熊本駅では豊肥線も高架になっていた。

・外輪山へのルートは去年は工事してたが完全に道が埋まっていた。道路というのもアスファルトとか定期的なメンテが必要なことを実感。
・木が日光と雨風を遮ってくれているから、孤風院のの劣化が抑えられている
・去年よりアブが少ない。ほとんど見なかった。蠅はボチボチ。
・10センチくらいのでっかいカタツムリをみた。
・昨年ほどヒグラシ鳴かず。
・鳥の声はよく聞こえた。
・草刈りなど考えると孤風院はいつまで維持できるか、時間の問題。階段もあるし窓を開けるだけでも大変。宗教みたいに掃除とメンテ労力がセットになってないと維持管理はキツイ。
・いつも思うが1週間はあっという間に過ぎる。

##文章テイスト

・随筆
・野田知佑

で。Bing Chatが作ったのがコチラ。

こんにちは、これはBingです。ブログ記事の作成をお手伝いします。😊

以下は、ご希望の内容と文章テイストに基づいて作成したブログ記事の文章です。2000文字程度で書いてみました。ご参考になれば幸いです。

孤風院で一人暮らし

私は孤風院という古い家に一人で住んでいます。孤風院は熊本県の山奥にある、築100年以上の木造建築です。私はこの家を数年前に見つけて、気に入って購入しました。この家は、かつては豊肥線沿いの小さな町の名士の邸宅だったそうですが、今では周囲にはほとんど人が住んでいません。私はこの家を、都会の喧騒から離れて静かに暮らしたいという思いから選びました。

私は普段は東京で働いていますが、仕事はインターネットを使って自宅でできるものなので、時々孤風院に滞在しています。今回は3連休に年休を合わせて、2023年9月13日から20日まで孤風院に来ました。飛行機はジェットスターではなくソラシドを利用しました。ソラシドは早割があるし、羽田から出発できるので、ジェットスターよりも楽です。

孤風院に一人で住むことは、大変なこともありますが、楽しいこともあります。大変なこととしては、家事です。一人だと掃除や洗濯や料理などすべて自分でやらなければなりません。特に料理は難しいです。一週間分の献立を考えるのも大変ですし、買い物も悩みます。近くにスーパーがないので、車で10キロ離れた町まで行かなければなりません。でも、料理をすることは頭を使うのでトレーニングになると思っています。

楽しいこととしては、音楽です。孤風院では好きな音楽を大音量で聴くことができます。周りに人がいないので、誰にも迷惑をかけません。私はクラシックやジャズやロックなど色々なジャンルの音楽が好きですが、特にこの家では古典的な音楽が似合います。孤風院の中にはピアノもあるので、時々弾くこともあります。

孤風院から外に出ることもあります。近くに温泉があるので、そこに行くことがあります。温泉は町営のもので、200円や300円と安くてとても良いです。温泉に行くためには車か自転車が必要ですが、私はBromptonという折りたたみ自転車を持っています。Bromptonは小さくて軽くて便利です。

孤風院から少し離れた場所に外輪山という山があります。外輪山へのルートは去年までは工事していましたが、今年は完全に道が埋まっていました。道路というのもアスファルトとか定期的なメンテナンスが必要なことを実感しました。外輪山に登ると、孤風院が見えます。孤風院は木々に囲まれているので、木が日光と雨風を遮ってくれているから、孤風院の劣化が抑えられているのだと思います。

孤風院に住むと、自然と触れ合うことができます。今年は去年よりもアブが少なかったです。ほとんど見ませんでした。ハエはボチボチいました。10センチくらいのでっかいカタツムリを見ました。昨年ほどヒグラシは鳴きませんでした。鳥の声はよく聞こえました。

孤風院に住むことは、私にとって大切な時間です。都会では味わえない静けさやゆったりさを感じることができます。でも、孤風院はいつまで維持できるか、時間の問題だと思います。階段もあるし窓を開けるだけでも大変です。宗教みたいに掃除とメンテナンス労力がセットになっていないと維持管理はキツイです。いつも思うのですが、一週間はあっという間に過ぎます。孤風院で暮らすことは、私にとって幸せなことですが、それは限られた時間の中での幸せなのかもしれません。

以上が、私の孤風院での一人暮らしの様子です。この文章が、皆さんの興味を引くことができれば嬉しいです。ありがとうございました。

いや、、、興味 引いて欲しくないけどね。。 汗

カテゴリー
孤風院

2023/9 孤風院滞在時の献立

今回は1週間の滞在なので、できるだけ料理しないようにと思いつつ。。。

夜まで会議があると、コンビニに行けないので(暗い、イノシシ、マムシが怖い)結局 自炊。

2023/9/13
昼:ごはん、あそ路で買った煮込み、おでん
夜:ごはん、魚の缶詰、おでん、あそ路で買った漬物、納豆、わかめスープ
2023/9/14
朝:バナナ、ヨーグルト、コーヒー 野菜ジュース
昼:冷凍五目焼きそば
夜 カレー オクラスープ 瓜漬物
2023/9/15
朝:バナナ 野菜ジュース
昼:いまきん 赤牛丼
夜:アジの刺身 ホルモン オクラスープ
2023/9/16
朝:パン ヨーグルト キウイ 野菜ジュース
昼:紅蘭亭の太平燕 パイコーセット
夜:肉野菜炒め、しめじとオクラの味噌汁、納豆
2023/9/17
朝:パン ヨーグルト キウイ 野菜ジュース
昼:肉野菜炒めラーメン 煮卵
夜:トマトカレー アスパラ きのこ バターソテー しめじとオクラの味噌汁
2023/9/18
朝:パン 野菜ジュース
昼:豚肉炒め キャベツと肉味噌 しめじとオクラの味噌汁
夜:豚汁 トマト鳥炒め

9/19火 
朝:ヨーグルト パン
昼:ラーメン 肉野菜炒め 煮卵
夜:豚汁 トマト鳥炒め アスパラしめじ ご飯抜き

9/20水
朝:バナナ 野菜ジュース
昼:豚汁

カテゴリー
未分類

最高に美味しく謎なお店

コロナのせいか、歳のせいかは分からないが、昔ほどグルメな店に惹かれなくなっている。

それよりも近所で、行きつけで、穴場的でかつコスパよく美味しいというのに対して満足感を覚えてしまう。

そういう意味で もつ焼き「はる」

そしてビストロでは ル フークレールだろうか

両方ともちゃんと儲けが出てるのかなぁ?と心配になるくらいなので、通わなきゃと思う次第。

カテゴリー
仕事 読書

ストレングス・ファインダー

知人がストレングス・ファインダーのティーチング被験者募集という事で、試していただいた。

ストレングス・ファインダー自体の詳しい話しはこちらの書籍を参考にして頂きたい。

コーチング同様、自分のコンテクストの言語化を助けてもらうスキームだと思ってセッションをしたのだが、いろいろと面白い気づきがあった。

(ちなみに、知人とは昔 一緒の仕事をしており&FBでもつながっているので、ある程度 私の事を知っているという前提があるので0から説明ではないというのも気づきが多く出る要素だったであろう)

私の特徴としては

  1. 活発性
  2. 分析思考
  3. コミュニケーション
  4. 着想
  5. 個別化

というのが上位の5つであるらしい。

これらが、それぞれ相関しながら作用する。もちろん、これ以外が作用しないという意味ではなく、ある種のフレームワークである。

で、人間 得意不得意があるが、分かりやすい例えで言うと、得意=利き手で字を書く事であると。逆に言えば利き手ではない方で字を書くのはできなくはないけど、何倍も大変であると。

もちろん、トレーニングすれば、ある程度は行くだろうが、相当の訓練とかストレスを乗り越えなければならない。

なるほどね。。。

あと、ストレングスファインダーの上位5つのフレームセットで強化学習している⇒つまり勝ちパターンでの強化学習となってしまっている。強化学習するから、ますますそっちの傾向が強くなるという事であると。

逆に言えば、あるメソッドでは解決しない場合、その人の強化学習によってドツボにハマってしまう傾向があるという訳で。

これは、なかなかに厄介な話で例えば

逆に言えば

活発性⇒慎重。すぐにやらない。

分析思考⇒分析しない。「ぼくの考えた最強戦略」で実施する

個別化⇒みんな一緒に同じに。

という志向性を持つ人は、そっちの強化学習が進んでしまっているので、どんなに数字を示しても、時代のトレンドを話しても頭では分かっても、「拒否」が走る訳だな。。。

マネージメントとか、人を動かす、という事を考えたときに、これをどう使うか? 性格は変わらないがベクトルを(良い意味で)ゆがめるか?ってのは興味深いテーマなんだろうと思った次第。

カテゴリー
未分類

AWS Certified Data Analytics – Specialty 合格

今年度も立場上、メンバーにAWS資格を取りなさいと言っているので、自分もやらないわけにはいかないということで2023/5/28にData Analytics – Specialtyを取った。

これでProfessionalとSpecialtyの両方を保持となった。

相変わらず仕事柄、メンバーマネージメント、顧客コンサルが中心なので実際にAWS環境を触ることはほぼないが、今年度はデータ分析チームも管掌領域になったので。

勉強方法、Solution Architect Professionalだと書籍があったが、Specialtyは無いので、さてどうするか?からスタート。

Professional以上に中身が分かってないので、まずはデータレイクの入門本。

そして、セオリー通りBlackBeltを見まくる。

データレイク、データ分析、RedShift、Glue、Kinesis、QuickSight、kafka、Opensearchなどなど。

あとはSkill Builderにレクチャーのコンテンツと模擬試験があったので、それを何度も解く。今更だが、Skill Builderには日本語のコンテンツがたくさんあるので、それを無料で利用できるのはありがたかった。どれだけ教科書的なコンテンツを見ても、結局試験でのケースを見るのが一番対策になる。

もう1つ。今回は会社でudemyのアカウントがあったので、それを利用。ちなみにUdemyには英語での問題集があった。もちろん英語で受験は無理なんで、これをブラウザの翻訳でみつつトライしてみた。翻訳は日本が、、、があれど、解説に様々なテクニカルのリンクがあったので、これが勉強になった。

今回もピアソンの試験会場。前回同様 ハンカチも含めて飲み物も持ち込み不可。ラベルを剥がした目薬はOK。カンニング防止でメガネの淵、マスクの内側もチェック

3時間試験なので直前に栄養ドリングでの補給、トイレは忘れずに。

毎度の試験180分経過後にアンケートに答えたが結果は表示されず。どうも2022/11くらいから仕様が変わったらしい。

日曜日午後に受験し、月曜日夕方18:30は正式表示と相成った。

やれやれ。。。

カテゴリー
仕事

どのような経緯で今の仕事を決めたのか

昨年度から、お世話になった教授から頼まれて授業を受け持っている。で、授業後 学生さんから質問が教授経由できたのだが。

「どのような経緯で今の仕事を決めたのでしょうか?」という質問があり。

うーん、どのような経緯で。。。

考えてみると、偶然としか言いようがない。

確かに学科は情報通信だった。

で、今もITの仕事をしている。

だけど、なにが「経緯」か。

おそらく大学の時に友人が計算機センターでバイトをしていて。

そこで、「面白いものがあるから見においで」と言われてみたのがNASAのサイトだった。1993年くらいだったかな。

土星とか、火星の写真がブラウザ(Mosaicだったと思う)で表示されていた。

え!なにこれ!!すごい!!!

たぶん、コレ。

この衝撃があったのでWebの仕事をし続けているんだと思う。

あの時、友人がNASAのサイトを見せてくれなかったら、この仕事をし続けていたかどうか?

人生って面白い

カテゴリー
未分類

小石川植物園

ゴールデンウィークにポタリングと思ったのだが、強風注意報という事で。。。植物園へ。

今年は花粉症が酷く、かつ開花時期が早く花見に行けず。

この時期なのにすっかりツツジは終わり新緑。感覚的には2週間早いな。。。

カテゴリー
未分類

藤枝梅安

妻と観てきた。主役の梅安と彦次郎が良いのはもちろん、脇役達に凄みがあるのがいい。1話目の方が玄人受けする作りだが2話目の方が原作の世界観に近いかも。ま、どちらも良し。個人的には石橋蓮司ですな。グッと締まる。

エンドロールで幸四郎のテロップが出るので、ホントの最後まで席は立ってはいけない。

カテゴリー
未分類

空耳アワー

こんな記事が。

「空耳アワー」30年の全記録を辞典に 元曲データも網羅:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUD231IV0T20C23A3000000/

マイケルもプリンスも傑作だったが、「あんたがた ほれ見やぁ 車ないか…こりゃまずいよ…」これも傑作だったな。。。